March  1 2 3  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
谷山恭子 (アーティスト) の記事一覧 (6 件)
ENTRY #2
年末アトリエ改装工事
Date: 06.12.27 PM09:33

アトリエ現在、年末のアトリエの改装工事中。
錦糸町にある元バケツ工場をトモダチのアーティスト数名とシェアしています。
私たちは毎年必ず一回はアトリエの改装工事をしてしまう。
仕事状況に合せて、フロアプランを作り替えているのだけど、もう癖のようになっている。
進化しているのかどうなのか、3歩進んで2歩下がっているような気もする。。
でも後退はしていないみたいで、年々アトリエの空間に対する私たちの周りの友達の評価は上がっている。
ま、良い作品は良い(楽しい)空間から、ということで、巣作りに励んでいる年の瀬です。

ENTRY #3
新年
Date: 07.01.04 PM09:06

taniyama02.jpg長野の小諸の高峰山に登ってきた。
マイナス10°の森の中。
まだ誰も踏んでいない積もり立てのまっさらな雪。
さらさらとひんやりとしーんとした森の中、髪も凍り、木も凍り付き、空の青も冷たく遠かった。
雪を踏みしめる自分の足音と自分の息づかい以外は風の音だけ、木に縛り付けられたアカフを頼りに山頂まで登った。
からだの感覚は麻痺して、私は自分から抜け出し真っ白な世界と正面から出会ったような気がした。
そして無事生還。
そして新年。
新鮮な日々を、一歩づつ踏みしめていきたいと思います。

ENTRY #67
おはな
Date: 07.07.20 PM03:33

ohana.jpg

ご縁あってえらい先生にお花を習うことになった。
なかなか面白い。

ENTRY #81
一人旅行
Date: 07.09.06 PM03:19

カッセル、ミュンスター、ケルン、フランクフルトと出かけてきました。
久しぶりの一人旅。
カッセル、ミュンスターはもちろんドクメンタとスカルプチャープロジェクト。
全日快晴、とても爽やかな気候。のんびりスケジュールで町中をプラプラ。あまりの楽しさに帰国の日を忘れそうでした。
作品は、やはりドクメンタよりミュンスターの方が楽しめるものが多く、自転車も心地よく、町並みも美しくてよかった!
一人旅がこんなに快適だったとは、すっかり忘れていました。一人でいるとだんだん頭がはっきりしてきて、自分の中に自分を見つけることができる。物作ったりする時もそうだけれど、「一人」が大事で、本当はしばらく誰とも会いたくなくなる。あんまり沢山の人に会って、おしゃべりなどしていると、自分の中に溜まったものがどんどん流れ出ていってしまうようで、その後に不安な気持ちになったりして・・・。
そんな事に気がつきながら、これまで旅行行く気にもならないほどばたばたと忙しくしてきたんだなー・・・と過去の自分を振り返り、これからは出来れば一年に一度は一人で何処かへ出かけたいなーという思いを強くして帰ってきました。
すっかりのんびりしてしまった余韻を残しつつ、「東京」での生活に突入。今月末からのカスヤの森現代美術館の作品制作にとりかかった。
%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB.jpg%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

ENTRY #102
建築
Date: 07.09.28 PM08:20

先日、国立に安部良さんの設計した住宅が完成したので見に行ってきた。
他に見る彼の設計した住宅と同じく、またも建物は直角で真っすぐで四角くなかった。どこか必ず歪んでいていびつな建物。
室内に入ってみる。床面積は狭いけど天井はものすごく高い。壁はななめ。視界の外に予想外の広がりを感じる。飽きない。彼の建築は非常に個性的でいつも色は黒っぽい。黒と白とシルバーのイメージが強く心に残るが、四角くないからか、なぜか柔らかい。
狭い土地を活かして目一杯床面積を広げる為に空間が入れ子になって中二階、二階、三階へと続く。非常に不思議な作りになっていて(言葉では簡単に言えない)、カラクリ(?)がいっぱいである。法規のこともあって、中二階は天井がすごく低くしてあって、座って過ごす場所となっている。お施主さんの希望でお風呂は三階で、そのまま屋上テラスに出られるようになっていた。

小さなお子さんが二人居るご家族だとか。小さな頃にこんな所に住んだら毎日冒険で、きっと発想豊かな頭の良い子に育つだろう。
見にいらしていた彦根明さんという建築家の方が、彼の作品を見て、「以下同文のない建築」と言っていた。これは大変なことだと思う。
住宅建築が彫刻的に感じられる体験だった。
%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E4%BD%8F%E5%AE%85.jpg

ENTRY #167
ARTIST FILE
Date: 10.03.04 PM09:35

3月2日、新国立美術館のARTIST FILEに行ってきました。
Oさんの迫力の展示、良かったです!

AOBI、ものすごく久しぶりの書き込みです。
他の方々も昨年秋以降あまり書かれていないようですね。
気がついた時にまた書き始めたいと思います。

写真は今展示している谷山のインスタレーションのためのドローイング

%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AF%E6%97%A5%E3%80%85%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8A%20%E7%B6%9A%E3%81%91%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%97%E3%81%82%E3%81%84%E3%80%81%E3%81%84%E3%81%A4%E3%82%82%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%8B%E3%81%A7%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%80%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%82%8A%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%28.jpg